インプラント治療の流れ|痛くないインプラント手術や入れ歯なら 《無痛インプラント銀座センター》

無痛インプラント銀座センター
ご予約フォーム
無痛インプラント
インプラント治療の流れ

インプラント治療では精密な診断と入念な準備を行い、経過を診ながら治療を進めていくことが必要です。

カウンセリング・検査

患者様のお悩みやご要望を細かくお伺いします。
レントゲン撮影やCT撮影(院内完備)、口腔内精密検査(歯周病検査や噛み合わせの診査など)、歯型模型の採取など必要な諸検査を行います。

カウンセリング・検査

治療計画のご説明

初回の検査結果を踏まえて患者様に最適な治療プランを複数ご用意し、治療の内容、ご費用や治療期間についての詳細なご説明をします。
処置が複雑な場合には、ご説明を複数回行うこともございます。

治療計画のご説明

治療計画のご説明

CT撮影・診断

骨の断面の精密検査を行い重要な神経や骨の硬度を把握し、シミュレーションソフトを使ってインプラント埋入シミュレーションをご覧いただきます。

現在、このソフトの発達によってインプラント手術の安全性は飛躍的に向上しています。
CT

CT撮影・診断

インプラント埋め込み手術

CT診断に基づき、インプラントを埋入します。
手術に恐怖心をお持ちの患者様には、「無痛睡眠治療」で眠っている間に快適な手術を行うことが可能です。
前歯など審美性を要する部位では当日に仮歯の装着を必ずいたします。

インプラント埋め込み手術

インプラント埋め込み手術

型取り

インプラント埋入手術後、2〜4月後に行います。
骨の強度や密度によって治癒期間に個人差があります。

型取り

上部構造(人工歯)の装着

完全フルオーダーの精密なセラミック人工歯を装着します。
※仮着け期間を設け、使い心地や色調などご希望に応じて修正します。
※審美領域や複雑なケースでは専門の歯科技工士が同席し、患者様のご希望を直接お伺いすることがあります

上部構造(人工歯)の装着

長期10年保証による定期検診

インプラントフィクスチャーには10年保証、上部構造には5年保証をお付けいたします。

また、定期検診の期間のご案内も行います。

長期10年保証による定期検診